株式会社タウラボ

ウェブが楽しいと、ビジネスが楽しい!

株式会社タウラボ
About TAULABO

お客様の目的達成を最優先に
「ブランド戦略」にこだわるホームページ制作会社です。

限られた人数で、変化の早いウェブやSNSサービスをどのように運用に取り込むか・・・
そんなお客様の悩み・課題に寄り添い、ブランド戦略・販路拡大をこれまで200件以上サポートしております。
お客様により異なる戦略課題やウェブ運用体制の課題に対して独自の提案ワークフローを駆使しながら、丁寧に解決いたします。

私たちの実績
Why TAULABO?

ウェブ戦略は、
ウェブ戦略専門のタウラボへ!

「ウェブが楽しいとビジネスが楽しい!」
これが、当社のブランドプロミス(お客様に対するお約束)です。
ホームページ・ウェブ戦略と言っても多種多様なセオリーがあり、
業種が違えば全く違う戦略設計とシステムが必要になります。
また現在はSNS、動画、Web広告、地元テレビやラジオも含めメディアが多様化しています。
これらを上手に活用し、企業認知が増え、新たな可能性が見えたら、ビジネスが楽しくなると思いませんか?
タウラボの強みは、まさにこれらの総合的・継続的なサポートです!
お客様特有の経営課題を理解し、豊富な成功事例を武器に、
「ウェブが楽しいとビジネスが楽しい!」を実感頂けるようサポートいたします。

私たちの強み
株式会社タウラボ 株式会社タウラボ 株式会社タウラボ 株式会社タウラボ

ウェブ戦略だけじゃない!

御社の企画、「戦略デザインファクトリー」にて、
まるごとお受けします。

戦略デザインファクトリー

差別化が難しい時代、多くの中小企業はマーケティング部や企画部がなく
あってもマンパワー不足で一貫した品質での継続が困難な現状です。
株式会社タウラボとtashizan branding designで運営する「戦略デザインファクトリー」では
お客様の継続的なブランド戦略をサポートすべく
商品開発、コンセプト立案、コピーライティング、パッケージ、ロゴデザイン、Web展開、販促ツールなど
多岐にわたり対応しております。
戦略デザインファクトリーはプランナー、デザイナー、フォトグラファー、料理研究家、作曲チームなど
長崎県を中心に各分野のスペシャリストで構成されているユニークなチームです。

戦略デザインファクトリー

【動画あり】「働く」とは?喜々津中学校で職業講話をさせて頂きました。

代表の田浦です。
私の母校の喜々津中学校(諫早市多良見町)にて、生徒さん達の前で講話をさせていただきました。
長崎県の「ふるさとキャリア教育実践事業」の一環です。
本来なら職場体験などを行うそうですがコロナ禍の対策として、今回は4名の地元経営者が学校で講話を行うスタイル。
来年はワークショップ等、新たな取り組みを計画しているそうです。

左が企画された早田先生。右が平間校長先生。
喜々津中学校の校長室にて。左が企画された早田先生。右が平間校長先生。

準備する時間があまりなく、前日に徹夜で資料を作りました(笑)
中学2年生に対しマーケティングやウェブ業界の話を真面目に話しても面白くないかも・・・と思い、「働く」という事、特に私が独立に至った経緯などにフォーカスを当てる事にしました。

自分にしか話せない事は?
そうだ。「暗黒の中学生時代」を赤裸々に話そう。

特に私は中学生から今に至るまで、集団にうまく溶け込めず、自分を責めたり世の中を責めたり、なかなかにヒネくれた大人になってしまったので(笑)
それでも、なんとか世の中に必要とされるよう、自分らしく生きられるようもがいた結論が「独立」だったりするのです。
その事を話す事で、例えば今、学校が居心地が悪かったり、例えば将来、自分の居場所がわからなくなったりした時に、このオジサンの話を思い出して欲しいと、そんな気持ちでプレゼンを組み立てました。

当日は約100名の中学2年生が、この謎のオジサンの話を真剣に、時に笑いながら聞いてくれました。
我ながら結構、手応えがあったかなと思います。
彼らの心に残り、大人になって辛い事があった時に思い出してくれたら嬉しいです。
喜々津中学校の先生方、貴重な機会をありがとうございました。

そんな講話の内容が気になる方は、まるごと動画でご覧頂けます。許可いただき掲載します。

NCCさんに取材いただきました。